■3Dプリンター出力品をご購入された方への注意事項■

ゴズフィグをご購入いただきありがとうございます。

3Dプリンター出力品について注意事項をまとめました。

ぜひご一読いただきたく、ご認識のほどよろしくお願いいたします。

★まずはコレだけ↓チェック★

・強度ナシ → 落としたり無理に曲げると割れる可能性があります。

・液体NG → 水を含む液体へのつけ置き、煮沸は絶対にNGです。割れたり欠けたりします。

・経年劣化 → 時間の経過とともにひび割れが発生する可能性があります。

★まずはコレだけ↑チェック★

目次

1.概要

2.ガレージキット=組み立てが必要

3.強度ナシ

4.3Dプリンター出力品の特性(液体NG、経年劣化)

5.塗装済みアイテムの注意点/塗膜の剥がれや割れ

1.概要

(1)仕様や価格、細部デザイン等は変更になる場合があります。

2.ガレージキット=組み立てが必要

(1)模型制作の技術や道具が必要となります。怪我にご注意ください。

(2)差し込みがキツイところとゆるいところと色々あります。削ったり補強しながら組み立ててみてください。無理やりに差し込むと破損しますので調整しながら組み立てをお願いします。

(3)組み立ての際は、真鍮線や針金 + 瞬間接着剤などで補強するとより安定します。穴の位置をうっすらと目印程度につけたのでピンバイスで穴あけの際にご活用ください。両面テープや小型の磁石も有効です。

3.強度ナシ

(1)従来のガレージキット(レジンキャスト)のような強度はありません。折れやすい箇所は特にご注意ください。万が一破損した場合は瞬間接着剤で修復してください。

(2)腕やしっぽなどのパーツを動かす場合は根本を持ってゆっくり動かして(回して)ください。

(3)アイテムによりますが特に破損しやすい箇所 → 腕、足首、差し込むための突起など棒状の細いパーツ。また、形状的に薄いパーツもヤスリがけなどの際、強く握りすぎないようにご注意ください。

4.3Dプリンター出力品の特性(液体NG、経年劣化)

(1)フィギュア表面に気泡、波模様、積層跡、サポート除去跡、サポート跡近辺の荒れ、積層のはがれ、などがあります。気になる箇所はヤスリなどで処理してください。

(2)出力後、LEDライトで硬化させていますが、まだ柔らかいと感じる場合は様子を見ながらLEDライトまたは直射日光で硬めてください。

(3)パーツ同士は一般的な瞬間接着剤で接着可能です。

(4)塗装前のパーツ洗浄は不要です。レジンキャスト製のガレージキットと異なり離型剤は未使用です。気になる場合は軽い洗浄に留めてください。特に、液体へのつけ置きはパーツの割れ、破損に繋がります。煮沸もNGです。

(5)時間経過と共にレジンの収縮、乾燥、劣化等による亀裂や破損が生じることがあります。実際に過去に出力、販売したもので亀裂等が出始めております。色々探りながら進めてはいますがご了承下さい。

(6)複数のレジンを使用しているため、他のキットと同時購入された場合は、異なるタイプのレジンや色で出力されている場合があります。

(7)溶剤による割れや経年劣化による割れや破損について交換等はいたしません。ご了承ください。

5.塗装済みアイテムの注意点/塗膜の剥がれや割れ

(1)塗装済みのアイテムについて、強くこすると塗装面が剥がれます。

(2)パーツが取れた場合、補強に使っているアルミ線(針金)などで怪我をしないようにご注意ください。取れたパーツは瞬間接着剤などで接着してください。

(3)ご自身で塗装された場合を含め、腕とボディなど他のパーツと干渉する箇所は塗装が剥がれやすいです。

(4)経年変化(塗装時の溶剤が浸透し時間の経過とともに発生)で塗装面やフィギュア本体が割れることがあります。ご了承ください。

↑2024年冬のワンフェスにて配布したペーパーです。①②③は順番でなくても行ったり来たりしながら気楽に楽しんで頂けたらと思います(´-`)

カテゴリー : フィギュア制作

hanju_eyecatch
xmas_train14-kansei
ちいさなフィギュアをつくる(ひつじキャラ)
3Dプリンター
Web制作
ZBrush
イベント
フィギュア制作
プラモデル
自作マンガ
雑記